舞台DVD高価買取の秘訣

買取店選びはこの2点に注目しよう

自宅で映画やコンサート、アニメ、舞台などいろいろなジャンルのDVDを楽しんでいる人も多いかと思います。
けれども、1度見たDVDを何度も見返すという人は案外少ないのではないでしょうか。
もう見ないというDVDがあるなら、業者に買い取ってもらうことをおすすめします。

手数料などの出費に注意

DVD買取業者は実店舗を持ついわゆる「DVD買取店」からインターネット上の買取専門店までさまざま存在しています。
業者によって買取方法はそれぞれですし買取価格もまちまちなので、少しでも高価買取を望むのであれば業者選びは慎重に行なう必要があります。

そのためのポイントとして、まず注意するのが「手数料の有無」です。
業者によっては買取手数料が掛かったり、宅配買取の際の送料は自己負担というところもあります。
また、買い取ってもらった金額の振り込みに掛かる手数料がこちら持ちというケースもあります。
せっかく高価買取してもらえたと喜んでいても、思わぬところで出費があるかもしれないので、しっかりとチェックしましょう。

大きな業者のほうが無難

次に、幅広いジャンルのDVDを扱っている業者を選ぶことも大切です。
業者は買い取ったDVDを転売するのが目的ですから、自分のお店で売りやすいジャンルのもののほうが好ましいわけですが、扱っているジャンルがあまり広くなければ買い取っても売りづらいといえます。
そうなると買取価格も自然と安くなりがちです。
売ろうとするDVDが人気の高いものやメジャーなものなら問題は少なくのですが、マイナーなものやマニアックなものなら買取をしてもらえない場合もあるかもしれません。
したがって、売ろうと思うDVDのジャンルの専門店、あるいは大きな業者に買取を依頼するほうが売りやすい上に高価買取が期待できます。

舞台DVD高価買取の秘訣

今人気の宅配買取の流れとは?

映画やドラマ、アニメ、舞台の演劇などのDVDを処分しようと考えている人も少なくないかと思いますが、そんなときに便利なのがインターネットのDVD買取専門店です。
わざわざ店舗まで品物を持って行く必要がありませんし、いつでも自分の都合のいいタイミングで売ることができます。

宅配買取が人気

インターネットのDVD買取で最近の主流となっているのが、宅配買取です。
これは買取業者に宅配便で買取を依頼したいDVDを送れば買取金額の見積もりを知らせてくれ、金額に納得できればすぐにお金が振り込まれるという仕組みです。
売る側とすればDVDを梱包して送るだけという手軽さが人気の理由です。
ほとんどの業者で宅配に掛かる費用は負担してくれますし、梱包に必要な段ボールやガムテープなどの資材を無料で提供してくれるところも少なくありません。

宅配買取の利用の仕方

宅配買取の利用方法は簡単です。
まず、ネット上のたくさんの業者から利用するところを選んで、ホームページの申し込みフォーム、または電話やメールなどから申し込みを行ないます。
その際に、梱包資材が必要なら一緒に申し込めば数日後に送られてきます。
次は、売りたいDVDを本人確認書類などの必要書類とまとめて梱包して業者宛に送ればOK、あとは業者からの査定見積もりの連絡を待つだけです。
査定金額に納得できれば最短で即日、遅くても数日中には振り込みされるはずです。
金額に納得できなければキャンセルできますが、品物を返送してもらう場合の送料は自己負担となることがほとんどなので注意が必要です。

そんな手間とお金を無駄にしたくないなら、事前に売りたいDVDの情報を知らせておよその査定金額を入手することも可能です。
また複数のお店に査定を依頼して、最も高い査定額のところに依頼するのもいいでしょう。

舞台DVD高価買取の秘訣

今やDVD買取の主流はネット買取専門店

映画やドラマ、アニメなどのほか、最近では演劇や舞台のDVDも人気のようです。
ただ、それらのDVDを買ったのはいいけれども1度や2度見たらあとは見ないという人も少なくないのではないでしょうか。
そんな不要になったDVDは業者に買取してもらうといいでしょう。

インターネットの買取店がおすすめ

DVD買取を行う業者はいろいろあります。
街のあちこちに店舗を持つDVD買取店もいいのですが、最近主流になっているのがインターネット上の買取専門店です。
これには主に2つの方法があり、ひとつがお店から自宅までスタッフが来て買取金額の見積もりを行ない、その金額で了承すれば買取してくれる「出張買取」です。
もうひとつが、DVDを宅配便で業者に送った上で業者が買取見積もりし、その金額でOKならお金を振り込んでくれる「宅配買取」です。

店舗型の買取店も悪くはありませんが、忙しくて時間がない人でもお店に出向かなければならなかったり、大量に処分したい場合の移動が大変といった点がネックです。
また、どんな品物でもいわゆる「ユーズド」扱いになるので、たとえば「レア物」であったとしても単に「中古DVD」の価格でしか買取してもらえません。

出張買取か、宅配買取か

インターネットの買取店なら、ホームページの申し込みフォームや電話、メールなどから申し込めばあとは自宅から出る必要はありません。
出張買取なら自分の都合のいい日にちと時間を業者とやりとりし設定すれば、約束の日時にスタッフがやってきます。
ただ、夜遅くでなければ家にいない人や業者といえども知らない人が家に来るのに抵抗があるという人は宅配買取のほうが好ましいでしょう。
宅配買取なら品物を梱包して業者に送るだけ、ほとんどの業者で配送代は負担してくれますし、梱包に必要な段ボールやガムテープなどの資材も無料で提供してくれるところもたくさんあります。

舞台DVD高価買取の秘訣

どっちがいい?DVDを売る方法

演劇や舞台のDVDを買ったけれども、もう見ないという人もいるのではないでしょうか。
不要なDVDは売るのがおすすめなのですが、その際は主に、買取業者を利用するあるいはフリマアプリやネットオークションを利用するという2つの方法があります。

買取業者を利用するメリット・デメリット

まず業者に買取を依頼する場合のメリットは、簡単・スピーディな点が挙げられます。
店舗型の業者もありますが、現在主流はインターネット買取です。
ネット上にはたくさんの買取業者があり、申し込みをすれば簡単に査定及び買取を行なってくれますし振り込みもスピーディです。
買取方法も出張買取や宅配買取などがあるので、自分に合った業者を選べばOKです。
デメリットとすれば、買取金額を決めるのは業者側ですから思ったような買取金額にならない場合がある点が挙げられるかもしれません。
そんな場合は複数の業者に査定見積もりを依頼して、その中から最も高値で買取してくれるところを選べばいいでしょう。

フリマアプリやネットオークションを利用するメリット・デメリット

フリマアプリやネットオークションで売る際の最大のメリットは、値段を自分で決めることができる点でしょう。
場合によっては購入したときの価格より高く売れる可能性もありますし、思った以上の値段で買い手がつくこともあるかもしれません。
ただデメリットも存在します。
まず、確実に売れるという保証がないこと、また売れたとしてもいつになるかわからないという点です。
人気のあるDVDでなければ欲しい人は少ないでしょうし、人気があっても市場に出回っている数が多ければなかなか買い手がつかない場合もあるでしょう。
また、出品の際には写真や品物も説明などの情報を提供する必要がありますし、購入してくれた人には送付手続きや代金のやりとりなどの手間が発生します。
さらに、品物に対するクレームや代金支払いのトラブルなどの可能性も否定できません。

舞台DVD高価買取の秘訣

こうすればもっと高価買取が期待できるかも…

以前はテレビや映画のスターなどの「追っかけ」が多く見受けられましたが、最近は演劇や舞台でも特定の俳優の「追っかけ」が出現するほど人気が高まっています。
それに伴い舞台の様子をDVD化した商品も数多く販売されるようになっており、購入したという人も多いのではないでしょうか。

なるべく高く売りたい人へ

ただ購入しても1度見れば何度も見ないという人も多く、それらの処分方法としてDVD買取業者を利用するという人も少なくありませんよね。
しかし買取価格は業者によってまちまちですし、できるだけ高く売りたいと考えるのは当然です。
ここでは、少しでも高く買取してもらうための方法を紹介しましょう。

早めに売る、付属品を揃える、まとめて売る

そのひとつが、いらなくなったらできるだけ早めに売るという点です。
DVDはいわゆる「レア物」やプレミア以外は新しいほうが高く売れます。
発売開始から日数か経つほど買取価格は下がっていくので、不要になったらなるべく早めに売りに出すことが大切です。

付属品の有無も重要です。
箱や説明書、パンフレットといったもののほか、初回販売限定ノベルティなどは高価買取の大きなポイントとなります。
購入したときには、いつか買取に出すかもしれないということも考えて箱や付属品はきちんと保管しておきましょう。

業者にとっては1枚買い取るのも複数枚まとめて買い取るのも手間はさほど変わりません。
したがって、1枚ずつ買取してもらうよりも何枚かまとめて売るほうが買取金額が高くなる可能性があります。
自分が売ろうと思っているDVDのほかに不要なものがないか、また業者によってはDVDだけでなくCDやゲームソフトなども扱っているケースも珍しくないので、それらを併せて買取に出すのもひとつの方法です。