舞台DVD高価買取の秘訣

買取店選びはこの2点に注目しよう

自宅で映画やコンサート、アニメ、舞台などいろいろなジャンルのDVDを楽しんでいる人も多いかと思います。
けれども、1度見たDVDを何度も見返すという人は案外少ないのではないでしょうか。
もう見ないというDVDがあるなら、業者に買い取ってもらうことをおすすめします。

手数料などの出費に注意

DVD買取業者は実店舗を持ついわゆる「DVD買取店」からインターネット上の買取専門店までさまざま存在しています。
業者によって買取方法はそれぞれですし買取価格もまちまちなので、少しでも高価買取を望むのであれば業者選びは慎重に行なう必要があります。

そのためのポイントとして、まず注意するのが「手数料の有無」です。
業者によっては買取手数料が掛かったり、宅配買取の際の送料は自己負担というところもあります。
また、買い取ってもらった金額の振り込みに掛かる手数料がこちら持ちというケースもあります。
せっかく高価買取してもらえたと喜んでいても、思わぬところで出費があるかもしれないので、しっかりとチェックしましょう。

大きな業者のほうが無難

次に、幅広いジャンルのDVDを扱っている業者を選ぶことも大切です。
業者は買い取ったDVDを転売するのが目的ですから、自分のお店で売りやすいジャンルのもののほうが好ましいわけですが、扱っているジャンルがあまり広くなければ買い取っても売りづらいといえます。
そうなると買取価格も自然と安くなりがちです。
売ろうとするDVDが人気の高いものやメジャーなものなら問題は少なくのですが、マイナーなものやマニアックなものなら買取をしてもらえない場合もあるかもしれません。
したがって、売ろうと思うDVDのジャンルの専門店、あるいは大きな業者に買取を依頼するほうが売りやすい上に高価買取が期待できます。

コメントする