舞台DVD高価買取の秘訣

こうすればもっと高価買取が期待できるかも…

以前はテレビや映画のスターなどの「追っかけ」が多く見受けられましたが、最近は演劇や舞台でも特定の俳優の「追っかけ」が出現するほど人気が高まっています。
それに伴い舞台の様子をDVD化した商品も数多く販売されるようになっており、購入したという人も多いのではないでしょうか。

なるべく高く売りたい人へ

ただ購入しても1度見れば何度も見ないという人も多く、それらの処分方法としてDVD買取業者を利用するという人も少なくありませんよね。
しかし買取価格は業者によってまちまちですし、できるだけ高く売りたいと考えるのは当然です。
ここでは、少しでも高く買取してもらうための方法を紹介しましょう。

早めに売る、付属品を揃える、まとめて売る

そのひとつが、いらなくなったらできるだけ早めに売るという点です。
DVDはいわゆる「レア物」やプレミア以外は新しいほうが高く売れます。
発売開始から日数か経つほど買取価格は下がっていくので、不要になったらなるべく早めに売りに出すことが大切です。

付属品の有無も重要です。
箱や説明書、パンフレットといったもののほか、初回販売限定ノベルティなどは高価買取の大きなポイントとなります。
購入したときには、いつか買取に出すかもしれないということも考えて箱や付属品はきちんと保管しておきましょう。

業者にとっては1枚買い取るのも複数枚まとめて買い取るのも手間はさほど変わりません。
したがって、1枚ずつ買取してもらうよりも何枚かまとめて売るほうが買取金額が高くなる可能性があります。
自分が売ろうと思っているDVDのほかに不要なものがないか、また業者によってはDVDだけでなくCDやゲームソフトなども扱っているケースも珍しくないので、それらを併せて買取に出すのもひとつの方法です。

コメントする